HONDA

フィットのマイナーチェンジが2015年9月25日に!<画像あり>

更新日:

ホンダのフィットが2015年9月25日にマイナーチェンジすることが判明しました。

ターボやホンダセンシングといった事前に噂されれた装備の搭載はありませんでしたが、判明した画像を紹介しつつ、今回の変更点を説明したいと思います。

フィットのマイナーチェンジが2015年9月25日に!

フィットマイナーチェンジ2015

現行型のフィットは2013年9月に発売され、
ちょうど2015年9月で2年目を迎えることになります。

今回は、ボディカラーやデザインの一部、そして快適機能の追加がメインとなっています。

ボディカラー追加とエクステリアの変更

今回のマイナーチェンジにて、
新たなボディカラーのプレミアムブルーオパール・メタリックと
ミッドナイトブルービーム・メタリックが追加されました。

それがその画像です。

フィット
2015-09-17_16h12_00

(上の画像がプレミアムブルーオパール・メタリックで下の画像がミッドナイトブルービーム・メタリック)

ちなみにマイナーチェンジ前の画像がこちらになりますが、
パッと見それ程変わっているように見えないかもしれません。

フィット8

しかしながら、よく見ていただくと、フロントグリルが少し立体的なデザインになり、
グリルの下部のスペースが少し広く空いているようになっています。

2015-09-17_16h22_48
2015-09-17_16h22_32

(上がマイナーチェンジ前、下がマイナーチェンジ後)

後は、フロントライトも変更されていることが分かります。

ほんの少しだけ、質感が高まった印象がありますが、実車を見るとさらに印象が異なると思われます。

その他のマイナーチェンジされた画像は、これらになります。

fit5
fit6
rp_fit-300x194.jpg
fit7
fit3
fit4

その他、機能面では、プラズマクラスター技術搭載フルオート・エアコンディショナーが「ハイブリッド」「13G」以外の全てのタイプに標準装備されることになりました。

2016年にマイナーチェンジはある!?

デザインの変更があったことから今回、マイナーチェンジと記載したものの、
実際にホンダは「一部改良」と発表しており、もしかすると来年にもさらなる
マイナーチェンジがある可能性があります。

2台目フィットの時は、発売されてから3年後にマイナーチェンジされており、そう考えると3代目フィットの発売から3年後の2016年にマイナーチェンジという可能性も考えられます。

最先端の安全装備であるトヨタセーフティセンスを装備すると発表されたフィット最大のライバルのアクアに対抗するために、「燃費性能の向上」、安全装備の「ホンダセンシング」が搭載されると予想されていましたが、それを今回搭載していないのは単なる一部改良だからかもしれません。

3代目フィット登場時のような勢いを取り戻すため、ダウンサイジングターボとホンダセンシングを搭載し、燃費性能も現行アクアの37km/ℓを超えるという圧倒的な存在を感じさせる新型フィットの登場として、2016年にマイナーチェンジされる可能性もあるため、現時点ではそれに期待したい所ですね。

-HONDA
-

Copyright© 自動車大百科 , 2018 AllRights Reserved.